恋を語る歌人になれなくて

2016,5月 LINEで送信したメッセージを「それは短歌だよ」と教えてもらったことをきっかけに、短歌な世界に引き込まれて行く。おそーるおそーるな一歩一歩の記録。

未来2019年5月号のうた

伊勢歌話会から鼻唄(イエモン)まじりに帰宅したら、届いてました!ちょうど2年前の5月号からスタートした夏韻集の森緑は、 今月号から森田しなのになりました!2年間の森緑期間はあおむしで、これからサナギになるのでしょうか。 まあ、まあ、のんびり楽しく…

戸田響子さんの第一歌集『煮汁』を読んだら短歌つくりたくなった

戸田響子さんの『煮汁』を読み終えたら、そのまますぐ短歌に向き合いたくなって五首ほど歌をつくった。そのため感想をまとめるまでにちょっと間が空いてしまった。 良い歌集は、短歌力(たんかぱわー)をチャージしてくれるごちそうみたいなものだと思っている…

小坂井大輔さんの「平和園に帰ろうよ」を読んだよ!

もう、ね、付箋はりながらだけど一気読みだった。 歌集をこんなにぐおおおおーーって読み切ったのはじめてだ。 ふだんは途中で苦しくなって、ほかの本に逃げてまた忘れたころ歌集に戻ってを繰り返しながら一冊の歌集を読み終えている気がする。 歌集全体にほ…

未来2019年4月号の歌

昨日は恋人氏と急遽、名古屋デートでした。 名古屋市博物館の「国芳から芳年へ」展が週末でおわってしまうので、あわてて見に行きました。博物館の門のところの桜が散るのを眺めたり、血みどろの絵をじっくり堪能したりしてきました。 そのあとは、恋人氏と…

未来2019年3月号の歌

右の腰から脇腹がひどく痛くて、腰痛かと整形外科に行った時、「内科っぽい?」って聞いたら「それは内科で診てもらわんとわからんけどな」って言われたのに、「内科に、絶対、行け!行、け、よ!!!」って言われなかったことを言い訳にして内科を受診しな…

未来2019年2月号の歌

こわいこわいと言っていた新年も来てしまい、恋人ちゃんと初詣に行ったり、短歌な新年会でたのしく過ごしたり、わちゃわちゃだらだらしてるうちに、もう、もう、二月ですか!!! はぁ~、、、こわいこわい。 そんな2月1日、「未来」2月号が手元に届きました…

森田しなの になりました

何の気なしに姓名判断のサイトで試したら、森緑はめちゃくちゃ悪かったので、何度も試して運気の良い筆名をつけることにしました。 今日から、森田しなの になりました。 今までのもりみどでも、しなのでも、森さんでも、森田さんでも、呼ばれたら振り向くと…

伊勢歌話会のあるあるをまとめてみました。

わたしが伊勢歌話会で歌会デビューを果たしてから、はや二年! 今でもあんまり気の利いた批評は言えませんが、たのしくたのしく参加させてもらってます。Yeah! 勉強させてもらってばかりで何かお役に立てないかとTwitterでのお知らせ担当をしているのですが…

未来2019年1月号の歌

2018年おおみそかの朝です。 ここ数日、新年が来るのがとてもこわくて、何とか阻止できないかと考えていましたが、どうにもなりませんでした。 漠然とこわいのです、新年。こんな気持ちは初めてです。 今年のうちに、新年2019年1月号の「未來」を届けていた…

未来2018年12月号の歌「読む」

今月も未来届けていただきました。全国から集まった歌を毎月一冊にして発送までしていただく大変な手間を考えると、ほんとうにおそれ多く途方もなく有り難い気持ちになります。 そんな一冊に載せてもらえるのだから、もっとがんばって、いい歌が詠めたらいい…

未来2018年11月号の歌「ことばとこえ」

はいっ。11月です。 2018年もあと二か月切ってますが、しょぼしょぼやっております。 ちょっとお仕事のチャンスが広がりそうな気配があり、今夜は心もち浮かれて布袋など歌いながら書いてます。ベビベビ、ベイビベイビベイビベイビ、ベイベエー。江頭さんで…

未来2018年10月号は800号記念特集号(2)でした

今月も、未来がきています。なんと801号。凄い。 長く濃密な歴史のなかに、なにかしらの縁がありちょろっと置いてもらえてる有り難さを感じます。 今月号も厚い。先月お見かけしなかったあの人この人、後半ページで自選10首&エッセイもりだくさんですね。じ…

伊勢神宮観月会の短歌と兄にランチをゴチになります会でのこと

先日、中秋の名月の9/24に伊勢神宮でおこなわれた観月会に応募した短歌(題詠「父」または「母」)で、準佳作をいただきました。 観月会は行けなかったのですが、後日、ずっしり重い小包で、神宮の印が入った桧の文鎮(めちゃくちゃ目の覚めるようなヒノキの…

未来2018年9月号は800号記念特集号(1)でした

今月号、分厚いんですけど、「800号記念特集号(1)」ということは まだまだ前半なんだぁ、ひょえーという密度です。 わたしの送った自選10首と短いエッセイも載せてもらってありました。 わたしみたいな短歌はじめたての者からベテラン選者さんまで 1人半ペー…

未来2018年8月号の歌「きゅんきゅん」

八月も真ん中へんです。 スイカもキュウリも冷やし中華も食べられないし、 花火大会も夏祭りも予定していないので、夏感薄いです。 大好きなゴーヤをもりもり食べてる時は、夏っぽいですが。今月とどいた未来8月号、今までで一番たのしんで詠んだ初デートの1…

未来2018年7月号の歌「えぐみ」

2018年も半分終わっちゃったよ、うわあーーーんん。 2018年については、恋愛できたこと以外に何も前進しとらん気がします。 そんな時に届いた未来7月号。 この前、短歌する恋人とも話したんだけど、わたしはこの先も短歌を楽しくつづけられたらそれが一番し…

未来2018年6月号の歌「鳥を待つ」

仕事のことばかり考えて、短歌できない六月が過ぎました。 ニューウェーブ30年シンポジウムとか、デートとか、いろいろあったんだけど短歌はひとつもできてません。 七月は、リバウンドして短歌がめきめき出来るといいんだけれど。 もうそろそろ7月号が届く…

未来2018年5月号の歌「婚」

現在、非常にラブラブ安定期状態なのですが、 5月号の歌を詠んだ頃はそうではなかったようですねえ。 はは、ははは。。。 シェール姉さんは昔から好きですが、 「Woman's World」はほんと、イラついてる時とか 気合を入れる時とかよく聴いています。 「婚」…

人見知り、マッチングアプリで歌人と出会う④(完) ~「どうしようもない僕に天使が降りてきた」槙原敬之

四月の後半、初デートが無期延期になったあと、 半月ほど毎晩、二時間ほど電話で話をしてから眠る生活をつづけておりましたが、 連休中、ぶじに初デートを果たし、お付き合いをすることになりました。このわたしに恋人ができる日が来るなんて、 奇跡というか…

人見知り、マッチングアプリで歌人と出会う③ ~「Z女戦争」やくしまるえつこ

どうも、どうもどうも。 未来夏韻集きっての非モテ(たぶん、そう!)もりみどです。 その後、「会いたいねー」という話は何度も出るのですが、遠距離ということもあり、まだ会うにはいたっていません。どこでもドアが会ったら今すぐ、、、といつも仮定法の会…

人見知り、マッチングアプリで歌人と出会う② ~「Sweet Soul Revue」PIZZICATO FIVE

さて。 その後の一週間です。 体重は3キロ減。しあわせホルモンがだふだふ溢れ出し、好きな人に会う時に少しでも美しくありたいと思うと、姿勢もよくなるし勝手に痩せていくのです。恋愛は最高のダイエット法なのかも。 はい、デブのダイエット話はさておき…

人見知り、マッチングアプリで歌人と出会う① ~「ラブリー」小沢健二

久しぶりに、掲載された短歌以外のネタ的な文章を書く。いや、ネタじゃないの、まじのお話、実話だからね。短歌に関係するお話でもあるから、いつも読んでくださる皆様もチャンネルはそのままで、ね。 わたし、人見知りだし、そもそも山奥に住んでて外に出な…

未来4月号の歌ともろもろの変化

わたしは余程の用がない限り、パーフェクトヒキコモリーナなので 玄関から外に出ません。 今月も郵便受けから「未来」を持ってきてくれるのは母なのでした。 そろそろ両親も、「未来」のどこかに娘の短歌が載っていると気づいてる様子で たまには読ませろと…

未来3月号の歌

今月は、夏韻集のタイトルと並んで載せてもらってて、とってもとってもとってもとっても恐縮と、わたしの中の広末涼子が歌っております。わたしなんかがなんちゅうおそれ多いこと......!!!とイタタマレナイ気持ちでこれから一ヶ月、透明な嵐が過ぎ去るの…

未来2月号の歌

あー。明日はバレンタインデーですか。 こどもの頃は甘いものが苦手で、チョコはおとなになってから食べられるようになりました。 今はふつうに食べます。未来2月号の月詠を提出した頃は、ぜんぜん歌が詠めなくて、枯渇してるのを一首一首ぐりぐりしぼり出し…

未来二年生になれました

一月になり、未来短歌会の二年生になれました。短歌は孤独と仲がいいけれど、基本のキも知らなかった初心者のわたしは、伊勢歌話会に行って未来夏韻集に入らなかったら、何もできないままあっさり短歌を辞めてしまってたかも知れない。未来二年生に無事にあ…

未来1月号の歌

未来1月号、年末なのに早くも届けていただけました。 たくさんの人の手で作られた『未来』は愛しく、いつも本当にありがたい気持ちです。今月は振込用紙が添えてあったので、入会して一年なのですね、早いなあー。1月号の歌を提出したのは10月、仕事辞めたり…

未来12月号

うわあ、気づいたら2017年も12月、もうおわっちゃうよおぅ。誰かたすけてえええー。そんななか、今月もクロネコメール便で未来がやって来ました。未来、来る!! 全然まったくひとっつも関係ないけど、「来る」って言葉を見聞きするたび思い出してしまうのは、…

ビギナーズラック発動の年間結果でました。

1月号~11月号までの結果でました。どーん。ネ申7入りとは、なんというビギナーズラック。上位六名には三ヶ月分無料でもらえるらしいから、あとちょっとのところで惜しかったです。 (´・ω・`)

未來11月号の歌

あれ?おかしいーな?10月は仕事も辞めてまるっとのんびりしていたはずなんだけど、今月も月詠ができてないぞ??(*_*)この頃、自分のつくる歌がどれもダメに思えて、ダメ短歌量産マシンもりみどver1.07という感じで、つくっては壊し、言葉をいじっては棄て…