読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋を語る歌人になれなくてブログ

2016,5月 恋の自作短歌をLINEで誤送信してしまったことをきっかけに、短歌な世界に引き込まれて行く。おそーるおそーるな一歩一歩の記録。

葉書をポストにしれっと滑り込ませるの術

初心者ヒヨコ、怖いもの知らずです。 とうとう葉書職人への道をあゆみ始めました(違)。ネットから投稿することもできるけど、意を決して出かけ、葉書をポストにばしっと投げ込む、、、いや、周囲を見渡し誰もいないすきにしゅっとポストに滑り込ませるのは、…

おとの日???

最近、うたの日サイトを自主練のために使わせてもらってる。自分では詠まないようなお題を毎日もらっては、宿題みたいに短歌つくってる。時間に間に合わないことや、ひとつもつくれないこともあるけど。好きなうたも気に入らないうたもあっていい、って知っ…

きちんと見ること

初心者ヒヨコ、『NHK 短歌 8月号』を読んでああーっ(ピョコピョコ!)となってます。今よんでたのは、60ページ「なおさん教えて!今さら聞けない短歌の基本」のコーナーの「いい歌を作ろうと考えるよりも、まずは頭をからっぽにしてきちんと見ること。それが大切…

名古屋の短歌の講座に通います。

わたしの短歌をはじめてほめてくれた短歌のお兄さん的先輩が教えてくれた、短歌の講座に通います。申し込ーみ、しましーた。わーい。わたしみたいな何もわからんヒヨコがピョコピョコ出かけて行ってもいいのかと、迷いに迷ったし、月イチ土曜にミセの仕事の…

辞典はどれがいいのかな。

ヒヨコは短歌に適したような言葉もあまり知らなくて、辞典を買おうとかんがえています。なにがいいかわからなくて、Amazonさんで「短歌」「辞典」で検索してみたら、季節に関する短歌辞典からてにをはについての辞典、動詞の短歌辞典までいっろいろあって、何を…

ねちねちしてみた。

昨日はクスリが合わないのか一睡もできず、今日はいちにち体調わるくうがうがしていた。困った時に助けてくれるやさしい短歌の先輩から、うたの好き嫌いがあってもイーンダヨ、グリーンダヨ、って教えてもらったので、最近は肩のちからを抜いて「うたの日」サ…

新しい一歩踏み出す夏の朝

このところ体調が悪くて、読書もブログもしたいことができなくて、もどかしい日々です。短歌は隙をみて作りかけの言葉をかきとめたりしてます。ずっと経過観察できたけど、もしかしたらそろそろ全摘出手術かも知れない。と、思ったら。 初心者ヒヨコがピョコ…

噛み締めてる本

まだ(!!!)、岡井隆『今はじめる人のための短歌入門』を読み続けています。読むのおそいよねえー。古典の和歌を学んだ方が良い、破調というのもあるけど初心者は五、七、五、七、七に忠実であること、人事より自然を詠むことが上達をもたらす、など、など…

貞子VS伽椰子

短歌も好きですが、生まれついての怖いもの好き。 昨日はやっと、映画『貞子VS伽椰子』観てきましたよ、Yeah !!! 【今日のうた】ものおもへば沢の蛍もわが身よりあくがれ出づる魂かとぞ見る 和泉式部『後拾遺和歌集』

た、の、し、む!!!

短歌は楽しいのに、始めたばっかりのヒヨコはおっかなびっくり、知らないことだらけで、もっとうまくなりたくてジタバタします。たのしむだけでいいのだけど、たのしむために最小限度必要なところまでうまくなりたい。でも、たのしいのは変わりないよー。仕…

いや待てよ、そんなに絶望してないぞ。

たぶん、自分の短歌に絶望したりするのは、アレでは?と思い当たった。 岡井隆『今はじめる人のための短歌入門』の最初に書いてあった、アレ。そのうち他の人の歌とくらべるこころ、競い合うこころが芽生えてくる、、、というアレではないか、、、???絶望…

絶望

短歌しはじめた本当の最初の最初の頃は、楽しくてぽこぽこつくってひとりで面白がっていたのだけど、ここへきて、少し気持ちの変化が。短歌がうまくなりたい。この頃つくってる歌がことごとくごみくず短歌ばっかりなのでは...と思い始めたらどんどんつらい方…

はじめての。

NHK 短歌は7/10必着ですが、わたしなどが投稿していいのかと今日まで悩んで考えて。でも、ダメだったら選ばれないで終わるだけのことなんだから、誰にも叱られないから、大丈夫、大丈夫、大丈夫、、、と郵便局のポスト前で勢いをつけてから、とやっ、投函っ…

自分さえ救えやしない俺のさ歌だよ

今日もいちにち地獄にあるミセで働いて、険しい顔で奥歯を食い縛り過ぎて歯痛に泣きそうになりながら、疲れ果てて、帰宅し、毎週たのしみにしてる朝刊の中日歌壇をひらいたら、、、作者がなんとロダンだと知りご近所のただの全裸がかがやく日暮れ (小坂井大…

短歌の中の人を想う

短歌を、歌集ばっかり読むようになって、不器用にんげんだから小説やエッセイが読めなくなった。いつかのタイミングで治るのかな。はは。読んだ短歌を詠んだ歌人について、「どんな人なんだろう」と想像してみたり、もっと踏み込んで憧れのような(恋のような?…

七月はすべてが叶います(さらに推敲)

七月はすべてが叶いますと言う占いなんて忘れたいのだ (森×緑 2016/07/01)結句がそのまんまだなあ、とおもいます。ちょっと変えてみます。 ↓ 七月はすべてが叶いますと言う占いなんてくしゃくしゃの、ぽい (森×緑 2016/07/02朝出勤前) その後もかんがえてみ…

七月はすべてが叶います(改作)

七月はすべてが叶いますと言う占いなんて忘れたいのだ (森×緑 2016/07/01)結句がそのまんまだなあ、とおもいます。ちょっと変えてみます。 ↓ 七月はすべてが叶いますと言う占いなんてくしゃくしゃの、ぽい (森×緑 2016/07/02) このまえ教えてもらった短歌の「…

何かとつらい

低気圧で、頭痛やら歯痛やら不機嫌やらイライラやら、異常なだるさやら、やらやらやらで、いちにち動けなかった。むー。短歌な人はどんな時でも、常に短歌について考えをめぐらし、もりもり短歌できるのであろうか?わたし、むーりーー...かも...。今日は岡…

想像力欠乏症

自分は想像力が欠けていて、わりと身の回りでほんとにあったり見聞きしたようなことしか詠めない。表現が具体的になるのは、リアルなことを等身大でしか詠めないから、なのだよなあ...。オカルトも実話怪談派だし...。今日は今日とて、(荒波のような苦手意識…

うたの日に投稿してみた(6/28改作してみた)

題詠は苦手ですが、うたの日というサイトの「制服」というお題で、久しぶりにぱぱぱとできた歌があったので投稿してみた。これ。「セーラー服、僕にゆずってください」と告白されて一瞬、迷う 『制服』森×緑 卒業する先輩におもいきって後輩男子が告白するシーン…

名古屋の本屋で買った

うちみたいなファミリー層向けでガチャガチャした田舎の本屋では短歌の本など一冊も置いてない。俳句の本で、幻冬舎文庫の『まさかジープでくるとは』が又吉直樹だから1冊棚にあるぐらい。 全国で売れてるランキングを重視してどこにでもあるベストセラーの…

どこを目指す?

ヴァイオリンをがんばってた頃は、オケで弾きたいって目標があって、オケで弾いてる先生に習ってた。引っ越し魔だから、引っ越しのたびに先生をさがして続けてた。交通事故にあって、思うように弓を持てなくなったから思いきって辞めることにしたけど、10年…

人魚姫について気づいたこと

人魚姫って、声が出なくて王子に恋を伝えられなくて失恋したんじゃなくて、王子はどっかのお姫様と結婚決まってたから、最初から絶望的な片想いの失恋だし、そんな時に癒してくれる味方(人魚姫では華族)が必要、ってそゆ話だったのか!!!え?いまさら?声…

実はほむロスだった。

ちょっと前だけど、穂村弘が既婚者だと知った。ショックだった。自分と同じだめ感ただようこちら側の人として勝手に親近感をもっていた。でも違ったんだよ、結婚できる側の人間でいらっしゃったのだよ。わたしは勝手にやるせなくなって落ち込んでみたり読み…

好きなことは無理しない。(6/24追記)

短歌をはじめたてのヒヨコでピョコピョコしてますが、本質は、何でもガツガツ喰らうアリゲーターなので今は何もかもが面白い時です。でも題詠はまだちょっとむずかしい...。その題についてすぐ連想できないと無理矢理もってきたみたいなゴリ押しっぽい違和感…

熱しんどい。

今日も熱があってふーふー言いながらねこんでますねこ。 まあー、六月は向いてないから。六月はeveryday 点滴とか毎年そんなだもの。 【今日のうた】 玉の緒よ 絶えねば絶えね ながらへば 忍ぶることの 弱りもぞする 式子内親王 百人一首(89番)

ねこんで短歌、ねこたん。

ねこんで短歌していますのにゃー。 (仕事はおそるおそる欠勤しました、はじめて!人がいなくて休めない職場ってどうなの!!!) まあ、明日も休みだから二日ねこんだら治るでしょうーにゃー。短歌能力をばしばし向上したいと願うも、こんなときはどうしたら…

吟行!!

『短歌の作り方、教えてください』俵万智 一青窈(角川ソフィア文庫)を読んでみた。 短歌初心者という一青窈がつくる短歌が旅の様子だとか見たことない世界を切り取って伝えてくるのも面白いし、まじめに添削してる俵万智とのやりとりでちゃんと短歌の推敲過…

おやすみなさい。

体調不良のところへ母の風邪がうつり、ふだんの五倍はしんどい。 今日は、春から社員食堂で見かけるたび「可愛いなぁ...」と思ってた眼鏡ちゃんのために颯爽とドアを開けてあげる紳士ぶりを披露し、「おつかれさまです」とはじめて言葉を交わしあった記念すべき…

既婚者はかおに印をつけておれ

既婚者はかおに印をつけておれ (下の句はまだ...)↑ 既婚者だって先に知ってたら、出逢っても、わざわざ叶わぬときめきにこころ乱されることもなかろうに、、、といつもいつもいつもいつも思います。いつかは歌(呪詛?)にします。 今日は短歌になりそうな短歌…

すぐれてる歌を選ぶのは難しい、ましてや

いろんな短歌を毎日読みたくてうたの日というサイト(http://utanohi.everyday.jp)を見るようになった。二回くらい、題詠に挑戦して投稿してみた。すぐれてると思う歌に投票をするのは難しい。 なんとなくここではこういうのが好まれる傾向なのかな、でもわた…

パンがなければ短歌を食べればいいわ

今日も前につくりかけた短歌のメモをあーでもないこーでもないといじっていて、新しい歌は詠めませんでーした。ふぇっ。毎日コンスタントにどんどん詠めないとしても、短歌から離れる日は無いので、焦らなくなったですね。毎日、ねこ脳が一個くらいずつかし…

連作...!その発想はなかった!

初心者は三十一文字に何もかもつめこみ過ぎるというのを読んだ。そんなとき、連作にして、まとまりごとに世界をつくる、ということもできるそうだ。その発想はなかった!というか、そんなの知るよしもなかった。まっさらの初心者なわけで、今日もひとつずつ…

めんどくさい劣等感にやられてる

めんどくさい劣等感にやられてる こんな時ってどぉすんだっけ (森×緑)↑ ...という状況です。 その一、毎日歌会が開かれてるサイトで題詠にあわせて詠むことができません。 その二、サイトで好まれる傾向が見えてくると、自分からそこに合わせて行くのはどう…

人間性...(今日からおまけもあるよ☆)

雑誌、歌集、インターネット、などなどなど。もっと読みたいと求めたら、短歌はこんなにも近くそこかしこに在ったのか!と驚きの毎日です。でも、実は。 ときどき、短歌について述べた文章内に、「作者の人間性」という言葉をみつけては、自分のような者は震え…

今日はひとつも短歌できなかった。

今日はひとつも短歌つくれなかった。。。日曜だもの、当たり前に仕事だったし、仕事がしんどくて、、、でもひとつもできないなんて、これは良くない傾向なんではないか?とはらはらしている。まったく短歌のことを考えない日はもはや無く、今日も、前につく…

共感できる短歌、目指したいこと。

通勤の間じゅう、ぐるぐる考えていた。わたしが好きな心惹かれる歌は、闇をかかえているかどうかで決まる、気がする。きらきらした言葉が並んでいても、どこかにずしりと闇の気配があったり、逆に、重い暗い救いのない状況にすぅっと息の抜きどころがあると…

違和感を誰かに話したい。

短歌する前、私小説を書こうとしていたが、いっこうに書き始めることができなかった。 最初の一行が書けなかった。 短歌なら、57577の定型にあてはめることで、あんな出来事やこんな思いも切り取ることができた。なんて素晴らしいんだ、短歌。自分の歌は、「…

うたの日というのがあるらしい。

何か新しく学ぶとき、わたしは適切な師匠につくか、本を揃えて独学に邁進する。 まあ、のめりこんだら勉強家。一定の自信がつくまでは披露はしない。でもねー、短歌はちがうね~。まっさらの初心者が自分でつくった歌をいくらピコピコためこんでても、良し悪…

孵化したヒヨコは短歌と出会う

ここ最近、行きつ戻りつして読んでいる本がある。『短歌という爆弾 今すぐ歌人になりたいあなたのために』 (読書メーター) http://i.bookmeter.com/cmt/56852040気になったポイントを一個ずつ考えてみた。◎感動は、共感と驚異による。→わたしのつくる短歌は…