読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋を語る歌人になれなくてブログ

2016,5月 恋の自作短歌をLINEで誤送信してしまったことをきっかけに、短歌な世界に引き込まれて行く。おそーるおそーるな一歩一歩の記録。

めんどくさい劣等感にやられてる

めんどくさい劣等感にやられてる こんな時ってどぉすんだっけ (森×緑)


...という状況です。
その一、毎日歌会が開かれてるサイトで題詠にあわせて詠むことができません。
その二、サイトで好まれる傾向が見えてくると、自分からそこに合わせて行くのはどうなのか?そもそも好評価の短歌でもぜんぜんピント来ないこともよくあるけど、自分の感覚が悪いのか?と、居心地悪さを早々と感じてしまう。

これを劣等感と呼ぶのに異議なし。

ほかの人は毎日どんどん短歌してるのに、自分は...。
劣等感に打ちのめされてる。

わたしもどんどん詠みたいし、誠実な気持ちで評したいけど、ジーザス、言葉が浮かんでこないんだ。

【今日のうた】
そうだとは知らずに乗った地下鉄が外へ出てゆく瞬間がすき
 岡野大嗣『サイレンと犀』