読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋を語る歌人になれなくてブログ

2016,5月 恋の自作短歌をLINEで誤送信してしまったことをきっかけに、短歌な世界に引き込まれて行く。おそーるおそーるな一歩一歩の記録。

好きなことは無理しない。(6/24追記)

短歌をはじめたてのヒヨコでピョコピョコしてますが、本質は、何でもガツガツ喰らうアリゲーターなので今は何もかもが面白い時です。

でも題詠はまだちょっとむずかしい...。その題についてすぐ連想できないと無理矢理もってきたみたいなゴリ押しっぽい違和感ある歌になってしまうか、その場しのぎでさらっとできた印象薄いきれいなだけの歌になる、気がする。

うたの日の投票も、うまくできない。
全部よんでも、責任をもっていいなと推せる歌が無いとき、投票はできない。
それに、わたしだったら選びたくないなと思う歌が支持されてたりすることがよくあるからわからないし自信がなくなる。
わたしがヒヨコで何もわかってないからか、えらばれる傾向と対策がおそらくあるけどわたしの感動のピントがそことズレてるか、でしょうか。

今日はいつもの掲示板では題詠で盛り上がってるが、修行僧のようにのつのつと、独り、つくりかけの短歌のかけらを繋いだり壊したりしています。

好きなことだから無理したくない。ストレスなく自分のペースでかんばる。

(6/24追記)
...と言いつつ、タイムラグありながらも題詠に参加!「ブルー」のお題からイメージがうまく広がらず苦戦し、やっぱり自分は身の回り半径1メートル以内で詠んでみたのでした。海とか空とかは「俺のガラじゃねえよな...」と回避してしまうので、余計に題詠を難しくしてるのかも。

あと、やっぱり独りでうーうー考えるのも大事なんだけど、ほかの人と交流をもつことを意識的にやっていかないとだめだな、って。

とにかく、がんばりまーす。

【今日のうた】
今にも走り出しそう私の中にいる三蔵法師のような正義が
 小坂井大輔 「正義のかたち」