恋を語る歌人になれなくてブログ

2016,5月 恋の自作短歌をLINEで誤送信してしまったことをきっかけに、短歌な世界に引き込まれて行く。おそーるおそーるな一歩一歩の記録。

た、の、し、む!!!

短歌は楽しいのに、始めたばっかりのヒヨコはおっかなびっくり、知らないことだらけで、もっとうまくなりたくてジタバタします。たのしむだけでいいのだけど、たのしむために最小限度必要なところまでうまくなりたい。

でも、たのしいのは変わりないよー。

仕事も遊びも生真面目すぎるのは自覚してるから、ゆるんゆるん肩の力ぬいて続けたいな。


【今日のうた】

京の底とどろき走る地下鉄に婦人めつむる花束抱きて

 高野公彦『雨月』