恋を語る歌人になれなくて

2016,5月 LINEで送信したメッセージを「それは短歌だよ」と教えてもらったことをきっかけに、短歌な世界に引き込まれて行く。おそーるおそーるな一歩一歩の記録。

新しい一歩踏み出す夏の朝

このところ体調が悪くて、読書もブログもしたいことができなくて、もどかしい日々です。短歌は隙をみて作りかけの言葉をかきとめたりしてます。

ずっと経過観察できたけど、もしかしたらそろそろ全摘出手術かも知れない。

と、思ったら。
初心者ヒヨコがピョコピョコ参加して良いのかと、ずいぶん迷ってた短歌講座に申し込もうと決心つきました。Yeah!!!

病に感謝ですな。

来週にでも病院で検査してもらって、すぐ手術しなくて良さそうだったら即申し込み、八月からでも通いたいと思います。

そういえば、大好きだったヴァイオリンも夏に第一歩を踏み出したのだったなあ。

楽しみな夏がくる。


【今日のうた】

カップ麺禁止の寮に子どもらは「スープはるさめ」の是非を問うなり

 俵万智 新作50首「未来のサイズ」『短歌7月号』より