恋を語る歌人になれなくてブログ

2016,5月 恋の自作短歌をLINEで誤送信してしまったことをきっかけに、短歌な世界に引き込まれて行く。おそーるおそーるな一歩一歩の記録。

詠み込む言葉の選択も大事!の巻

今月は体調も何とか戻り、名古屋で短歌の講座に出席できたー。\(^o^)/デキター!
(先月は体調不良で欠席...)

途中、加藤先生に「森さんは...今日が初めてですか?」と聞かれて「は、八月から居ますぅ...」と焦って答えるハプニングもあり。
キャー、、、わたしの存在感の無さもここまで来たら、くのいちになれるぞよ...。
(´д`|||)

今日の宿題は「文」を詠み込むこと。まだまだおっかなびっくりなので、また3パターン作っていった中から様子を見て一首を提出。

三日後に開腹手術 まっしろなニベアで腹に描く一文字 (森緑)

「腹」が重なってる点を指摘していただいて修正

三日後の手術を思う まっしろなニベアで腹に描く一文字


(手術、ほんとは五日後。うわあー、こわいよー。)

「文」を詠み込むにも人それぞれで(ほんと、思い付かないようなの色々あった!)、選択する言葉の大切さを学ぶことができました。


【今日のうた】

術前に読んでゐたのは誰だつたか術後異質な本が読みたい

 岡井隆『暮れてゆくバッハ』