恋を語る歌人になれなくてブログ

2016,5月 恋の自作短歌をLINEで誤送信してしまったことをきっかけに、短歌な世界に引き込まれて行く。おそーるおそーるな一歩一歩の記録。

2017年のこと(本気)

本屋勤めを辞め、近年まれにみるぐーたらな年末年始を過ごして、気づいたら2017年。

目標① 一月、歌会の見学(できれば参加)
② 二月までには、ここだと運命感じる結社に入る
③ 結社に軸足を置いてどんどん詠む
④ 人見知りをできる範囲で克服したい
⑤ わたしには母性とあたたかい家族のうたが詠めないし、共感ができないし拒絶したくなる。この問題に向き合う。

あっ。
今年最初の目標。
今年最初の短歌のドアで、加藤治郎先生にもう「森さん今日がはじめてですか」って初対面と思われないように、存在感の薄さを消す。


【今日のうた】

葉牡丹はわっさわっさとむらさきの笑い湧き出す真冬の泉

 小島なお『短歌1月号』新春74歌人大競詠