読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋を語る歌人になれなくてブログ

2016,5月 恋の自作短歌をLINEで誤送信してしまったことをきっかけに、短歌な世界に引き込まれて行く。おそーるおそーるな一歩一歩の記録。

地元で読書会をはじめます。

一年ぐらい寝かしてた(忘れてた)読書会企画について、思い出したので始動する予定です。この一年、短歌を中心にたくさんの人と会っていくうちに、知らない人と会う不安がちいさくなり、自分から動くことのハードルも低くなった気がします。

一年くらい前、地元でも読書会を始めたいと言ったときから、定期的に読書会をしている覚王山の古本バーcesta さん(http://www.cesta.jp)にこまごましたことまで含めて相談にのってもらいました。cesta さんは近所に住んでた頃、オサレなバーかと思ってなかなか入れなかったけど、入ったら入り浸ってしまう店でした。わたしは常にノンアルコールですが、アブサンが充実していたりチェコのおいしいビールがあったり常連さん同士いい感じの距離感でとても良いお店だと思うので、教えたいけど教えたくないけど教えたいお店です。


①松阪あたりで、②不定期に、③居座っても邪魔にならない感じのカフェで、④6人程度まで事前に予約してもらって⑤事前に告知した1テーマ(たとえば「映画になった本」とか「ミュージシャンの本」とか)にそったおすすめ本をもってきてもらっておしゃべりできるような読書会をしていこうと思ってます。

土日の昼間がいいのか、平日7時~9時ぐらいがいいのかまだ迷い中。手探りでやっていきます。

日時、場所、テーマ、など決まったらまた何らかの方法でお知らせします。
お近くの方、よろしくお願いしまーす。


【今日のうた】

自宅へと帰る、すなわち三川を越えていくこと一夜のうちに

 廣野翔一『短歌ホリック』「シャルダン、晩秋の雨」


急行がこの橋渡れば三重県を脱出できる 息止めてみる

 森緑 角川歌壇2月号 今野寿美選 特選

行きと帰りが逆方向の二首ですね。